ノーズシークレットサイズXS

ノーズシークレットのサイズSでは大きすぎるかもしれません

日本人は欧米人と比べると鼻が小さめです。
ノーズシークレットはアメリカ製ですが、Sサイズだと日本人には大きすぎるかもしれません。
というのも、口コミでもSではきつすぎるという声が結構多いんです。

 

私が知ってる正規販売店でも、サイズはSとXSだけの取り扱いなんですが、それでも女性なんかは特にXSにしておいたほうがいいでしょうね。

 

男性ではどうかというと、初めてならやっぱりXSのほうが良さそう。

 

コスプレに使ったりもできますが、撮影中に痛みをこらえてとなると、表情つくるのもしんどいでしょうから。

ノーズシークレットをしたら鼻が高くなるメイクもして自身を持ちたい

私は鼻が団子鼻で低いので鼻には結構コンプレックスが有りますが、有る時仕事の関係で女優さん等のメイクをされているメイクアップアーティストの人が私にメイクをして下さった時に鼻のコンプレックスの事等忘れられるようなメイクをしてくれました。

 

その時にしてくれたメイクは、鼻を高く見せるメイクで、鼻に筋をしっかりと描く感じでした。ノーズシャドウを使って、しっかりと濃い目に鼻の真ん中の筋を避けるようにして2本眉毛の付け根位から描いていました。ノーズシャドウが無い時には、アイプロウのパウダータイプのダークブラウンやブラウンでも良いとの事でした。描く時にはメイクブラシを使ってすーっと線を描くように書くと簡単に出来て、メイクブラシが無くてもファンデーション等に付いているスポンジを使って描く事も可能です。

 

眉毛の付け根から鼻に向けて線を引く時に、細く弾くのではなくてしっかり目に弾いて、後はファンデーション等で線をぼかすようにファンデーションを肌に押し付けるようにしながら付けていくと、自然な鼻筋が描けます。描いた2本のノーズシャドウの線の真ん中の部分には白っぽくてキラキラとした仕上げパウダーで線を描くと鼻の筋がピシッと決まってとても綺麗に見えます。鼻の線をくっきりと高く見えるようにしたい時にはファンデーションも自分の肌より少し濃い物にすると鼻だけが目立たずに済むので綺麗に見えます。

 

鼻が高く見えるメイクは鼻が低い人だけでなくて、鼻の大きい人にも整形をせずに簡単に理想の鼻が手に入れられる気がします。実際には鼻のサイズも形も変わってはいないのですが、それでもメイクをしている時は前から見るとすーっと鼻筋が通っているように見えます。鼻筋が高く見えるようになると写真等を取る時にも自分に自信が持てるので自然と笑顔が出て来たりします。鼻が高く見えるメイクをする事で自分に自信が持てたりという事も有るので、鼻が低いからと言って整形等しなくても十分メイクで鼻の高さが違って見えるので、毎日メイク後の顔を想像しながら、楽しみながらメイクをする事も出来ます。私も鼻が高く見えるメイクで自分に自信を持って生活出来るようになりました。